古伊万里のこころを現代に伝える有田焼の源右衛門窯公式ショップ

0カート
¥0

現在カート内に商品はございません。

MENU

紺朱十二支(丑)ぐい呑

¥5,500 税込
商品コード: 109102
寸法:
数量 (在庫数:16)
カートに追加しました。
カートへ進む

紺朱十二支(丑)ぐい呑(こんしゅじゅうにし うし ぐいのみ)

古代中国で始まり、十二支それぞれに動物をあてて表現する干支(十干・十二支)をテーマとした「紺朱十二支(子)ぐい呑」です。
令和3年(2021年)は干支の「辛丑(かのとうし)」、十二支では「丑(牛)」の年にあたります。
牛は、古代から人類にとって食糧や労働などを供与する有益な動物でした。特に農耕を助ける貴重な労働力であり、雨乞いや豊穣の願いを込めて神共とされることもありました。
そこから転じて、牛そのものを神聖な生き物として敬うことは、古代より非常に広い地域に渡って行われた信仰です。
この牛年を記念して、正面には源右衛門窯の丑年のアイテムでは初となるホルスタイン牛を、背面にはカウベルをモチーフとした、縁起の紺朱ぐい呑セットです。
めでたき新年にふさわしい人気の商品で、初春の一献の味わいがいっそう深まることでしょう。自家用としてコレクションされる方も多く、年賀の贈り物としても最適です。

干支のアイテムは、その年一年の厄災を祓う縁起物とされています。末長くご愛用いただければ幸甚に存じます。

・木箱入

タイムセール値引前価格: 税込

関連するやきもの